名古屋・錦で接待や二次会としても使えるスナックはメンバーズ「千毬里(ちまり)」公式ブログ

メンバーズ「千毬里(ちまり)」

052-953-3268

ブログ

2019年8月28日の記事

1人ケンミンショー①

愛知県のことを知りたいが為に、こちらで食べたものの更新しかしていないことに今更気がつきました。
皆さんおなじみのエビが真ん中に鎮座する豪勢なエビせんを危うく紹介しかけましたが、百も千もご承知のことと思うので 今日は志向を変え、地元のソウルフードを紹介しようと思います。

兵庫県加古川市(神戸と姫路の間くらい)にあるエデンという洋食屋さん。”レストラン”とは少し違う、ほんのり哀愁の漂う古き良きお店です。
食事はどれも美味しいが、ココアが激薄。味がない。

写真の料理の名前は「カツめし」。
文字通りメシのうえにカツがのっているB級グルメなのですが、加古川発祥のカツめしを名乗るにはいくつか条件がある。

まず1つ目はビフカツであること。
白いご飯の上には ざく切りの茹でたキャベツがのっています。そして最後にここがポイント。ソースがデミグラスソースであること。

イメージはハヤシライスですが、ソースに若干の酸味があり(腐ってないのよ) これが主役にいい仕事をさせるのです。

地元では「かつめしのタレ」が市販されていましたが、私はわざわざ買うのがもったいない!
ということで残ったハヤシライスをあたため、生クリーム(クリープでも)とシナモン、レモン汁を数滴を加えて食べます。

料理の下手な私にも出来る簡単アレンジ!
ハヤシライスを作り過ぎた次の日は、兵庫を味わってみませんか?🤗

泉   

  • お店について
  • システム・メニュー
  • フロア紹介
  • アクセス