名古屋・錦で接待や二次会としても使えるスナックはメンバーズ「千毬里(ちまり)」公式ブログ

メンバーズ「千毬里(ちまり)」

052-953-3268

ブログ

テーマ: 千毬里スタッフの日常

ちまりの愉快な仲間たち

錦の東横インの近くにある「さんちゃご」さんというお店にママとエミさんとご一緒してきました!

写真に収め忘れましたが
ここのお店、、にじり口のような小さな入口からにゅいっ🐱と入るのです。

味があります。

箸置きの1つ1つも手が加わっています。

季節の山菜をさらりと頂けるのがグッド。
山菜はエグみが強いイメージでしたが
絶妙な塩梅の味付けが 私の偏見を払拭してくれました。

こちらはアマゴ(だったはず)とニジマスのハーフのお魚。サーモンのような甘い脂の味がしました。

ここでこの日のお楽しみ!エミさん。

ではなく。笑

イワナの骨酒。

ハロー イワナちゃん。

魚が入る日本酒といえばヒレ酒しか知りませんでしたが、ヒレ酒にはない川魚独特の優しい風味があり、なんとも言えないコクが最高でした。

写真では分からないけどこの海老天、立派でぷりぷり🦐お腹がいっぱいだと仰るお客さんの皿まで平らげたのは内緒。

みんながお腹いっぱいだと言っているのに
1人だけ〆の米もくれとしっかり米まで頂いたのも内緒。

骨の髄までおいしく頂きました。
ありがとうイワナちゃんたち。🙏アーメン。

泉   

カメチャンのお掃除

8月が終わり9月になりました…
まだまだ暑いです。カメチャンも毎日
日光浴して甲羅と皮膚がカピカピです。(–;)
餌をあげてから甲羅を洗って水換えしました。(^^)

さちこ   

1人ケンミンショー①

愛知県のことを知りたいが為に、こちらで食べたものの更新しかしていないことに今更気がつきました。
皆さんおなじみのエビが真ん中に鎮座する豪勢なエビせんを危うく紹介しかけましたが、百も千もご承知のことと思うので 今日は志向を変え、地元のソウルフードを紹介しようと思います。

兵庫県加古川市(神戸と姫路の間くらい)にあるエデンという洋食屋さん。”レストラン”とは少し違う、ほんのり哀愁の漂う古き良きお店です。
食事はどれも美味しいが、ココアが激薄。味がない。

写真の料理の名前は「カツめし」。
文字通りメシのうえにカツがのっているB級グルメなのですが、加古川発祥のカツめしを名乗るにはいくつか条件がある。

まず1つ目はビフカツであること。
白いご飯の上には ざく切りの茹でたキャベツがのっています。そして最後にここがポイント。ソースがデミグラスソースであること。

イメージはハヤシライスですが、ソースに若干の酸味があり(腐ってないのよ) これが主役にいい仕事をさせるのです。

地元では「かつめしのタレ」が市販されていましたが、私はわざわざ買うのがもったいない!
ということで残ったハヤシライスをあたため、生クリーム(クリープでも)とシナモン、レモン汁を数滴を加えて食べます。

料理の下手な私にも出来る簡単アレンジ!
ハヤシライスを作り過ぎた次の日は、兵庫を味わってみませんか?🤗

泉   

糖質爆アゲメニュー

昨晩、名古屋カレーうどんデビューをしました❣️

地元兵庫の飲屋街で〆といえば、醤油ベースのあっさりしたラーメン。(or蕎麦。)

うどん店の豊富さに 名古屋を感じています。

こちらのお店はママに教えて頂いて、お邪魔しに行きました。

「若い子だったらスープにご飯入れて、2度美味しく食べたりしてるよ」

と ビミョーな年齢と体型の私にニヤリとするママ。

さすが老舗とあって 深みのあるダシの効いたスープが最高に美味しかったです。
アサリ、エビ、鶏肉、カマボコなど具だくさん。
白米の代わりと言っちゃ何だが、日本酒を頂いておいた。

お味噌汁に入っているタイプの揚げさんが入っていて、こういうちょっとした文化の違いを見つけるのも 楽しみのひとつ😊

デビューといいつつ、
実は来たばかりの頃 酔った勢いで1人でうどん屋ののれんをくぐったことがある。

「きつねうどん」と注文して、「うちはそういうのやってません」と言われた。

うどん屋にきつねがないという衝撃。
きつねにつままれたような気分になりながら 一応カレーうどんを食べたのですが 酔って味が思い出せないので、記憶を上書き保存し、8/22をカレーうどんの日としようと思う。

泉  

今話題の所へ行って来ました!

皆さま こんにちは!
先日、今話題の所へ行って来ました!

梅雨時期の中、お天気に恵まれて、とても綺麗な景色を楽しむことができました✨
今とっても話題の琵琶湖テラスです。
改めて琵琶湖の大きさを確認できました!
梅雨が明けましたら、一度いかがでしょうか?

恵未   

  • お店について
  • システム・メニュー
  • フロア紹介
  • アクセス