名古屋・錦で接待や二次会としても使えるスナックはメンバーズ「千毬里(ちまり)」公式ブログ

メンバーズ「千毬里(ちまり)」

052-953-3268

ブログ

テーマ: 千毬里スタッフの日常

ちょっとお尋ね。

「都会やから野菜高いやろ?」
という 謎理論に基づき、
実家から、玉ねぎが届きました。

6玉。

もうちょっとくれよ。日持ちするやろ。
すぐ食べてまうがな。
「田舎からで〜….お裾分けです〜❤️」
って出来ひんやん!おかん!!!

(地元畑だらけなのに 実は、
野菜 名古屋の方が安いです。

高いなと思うのは魚です。
そんなこと言ったら
送ってきそうだから
言いませんが🤐🐟)

色々思いましたが
貰う、ありがとうの電話をしたら

「名古屋のスーパーにな、
手軽に小倉トーストができる
チューブが売っとるらしいねん!
送って!!」

と言われましてですね。

はて…..🤨☁️?
チューブ?

知らないのは私が餡子嫌いだから?

Tシャツの中で虎を飼う、
関西のおばはんの耳に入るくらい
ジョーシキなの?

どこにも売ってないんだけど!
本当に存在するの??

いずみ   

おおきな木

テレビで又吉直樹先生のおすすめの絵本として

紹介されていました📺

((あらすじ))

一本の木と1人の少年。彼らはお互いが大好き。

次第に大人になっていく彼は

甘いりんごより、木登りの達成感より、

必要なものが出来てしまう。

少年は木のりんごを捥いで売った。

枝を切り、家を建て、幹を倒し、船を作った。

それでも 木は、嬉しかった。

そして長い長い月日が経ち

かつて少年だった老人は

切り株になったおおきな木の元にやってくる。

もう、あなたに何もしてあげられないのと木は言う。

老いた少年は もう、何もいらないんだ、と切り株にそっと腰を掛ける。

木はまた、しあわせだ、と思うのです。

と言う話。

56年前に発売された本らしく

ロングセラーっぷりにびっくりしました。

子供の頃よく両親に読んでもらった、

大好きな本です。

母の読むおおきな木は 悲しく、

親友である木を傍若無人に振り回す少年が

最後まで憎らしく感じました。

一方、父の読み聞かせは

「ほんでな?いーちゃん聞いとうか?

こ〜んなゴッツイ木をな?🌳

この坊主や!コイツが切ってまうんやがな!!!

悪いやっちゃな〜👿(悪い奴だ)

な?そやろ?」

という風で

悲しくはないのだが 集中できず、

内容が全く入ってこない。

色んな見方ができる物語だと思うのですが

みなさんはこのエピソード、

どう思いますか?

ハッピーエンド?

人間のエゴを描いた 悲しい話?

私は何度読んでも 切ない気持ちになります。

少年だって 木のことが好きだから 何かあると来る。

動く少年と待つことしかできない木。

スピードの違う老い。

通じているのに重ならない、

木の”しあわせ”のもどかしさ。

少年の人生。

大好きな本の1つだけど、

私もテレビも見るまで 思い出すこともなくて

あ、「少年側を生きている」と思いました。

さて、いかがですか?

少年は?木は?

しあわせ??

いずみ   

イズミン徒然JK記〜家庭科編〜

気軽に地球の裏側へだって行けてしまう日はいつ返ってくるんでしょ〜か🤔

はい、今日は まだあるんかい!
ってゆ〜私のアラサーJK生活 家庭科編です。

たんすを整理中、
気に入って買った生地がでてきて
暇だし何か作ろうかと思って裁縫箱をあけたら
高校で作った課題(巾着袋)が出て参りました。

大変忌々しいです。

私はですね?
こーゆー事は、好きな人が趣味として
なさるべきだと思っております。
それ故 針も糸もほとんど触ったことがなく、
急にまつり縫いで縫えと言われても
なんじゃそれとしか言いようがなかった。

説明もイマイチ理解出来ず、
もう、布と布がくっつけばエエわ
と思い進めていると

先生が
「とっても上手ね!」と褒めてくれた。

ホメテクレルノハウレシイ
☺️☺️☺️☺️☺️☺️☺️

後ろの男の子の事なのに、
嬉しそうに振り返ってしまい引っ込みがつかず。

どこが分からないのかも 分からない為
先生に用は無いが、目が合った手前 仕方ないので
私のも見てくれと催促したら

先生は私の作品を見て

「(私)さん、生地に血がついてるけど💦痛くないの?!」

と、ギョっとしていた。

指より心が痛かった、忌々しい夏の日。

ちなみに私の巾着袋は絞ることができない。

なぜだか紐が通らず、時間もなくなった為

紐は飾りとして 布用ボンドで付けました。(ズル)

人間、得手不得手がございますので
こういう作業はお好きな方にお任せしたほうが
素材も幸せかと存じます。

というわけで
冒頭の生地は 友人に譲り、

血塗られた課題は 間違った創作意欲が湧いた時の
戒め用に裁縫箱に封じることと致します。滅!!

いずみ   

ほうれん草とベーコンのキッシュを焼きました🥧💕

雨の日もありましたが、暖かい日が続いたので急いで衣替えをしました👕

いつもならどこか旅行に出かけるGWも今年は、おうちでまったり過ごしました🏠

おうちカフェが流行っているので私も早速、、、

ほうれん草とベーコンのキッシュを焼きました🥧💕

この機会にレパートリーを増やしたいと思います😆✨

きらら   

La Peste

GW(がんばろう ウィーク)、
stay homeの時間いかがお過ごしですか?

自粛生活でムキムキになる予定でしたが
自宅では甘えてしまってダメです😅

映画を見たり
お気に入りの本を読み返す毎日を送っています。

本は、読む時の気持ちによって
物語の見え方が変わるので
何度読んでも違った楽しみを見つけられて好き。

読み返すのも良いけれど、
春眠に入る前に、気になっていた本たちを
もう少し買い足しておけばよかったなぁ、、
と ちょっと後悔しています。

本好きとしては やっぱり本屋さんで、
紙の質感を感じながら一目惚れがしたい。
そんな特別感と一緒にお家に帰るのです。最高。

だから個人的にはネットを介すると楽しみが半減しちゃうんだよなぁ…。

今日、カミュのペストを読了。
(お話的には異邦人のほうが好みですが。)

疫病の流行は
いつの時代も対応が同じだと改めて思っちゃった。

ペストは、大量のネズミの死骸に始まって
民衆も違和感は感じているんだけど

自分の手元にある出来事の方が大切だから
明日の、1ヶ月後の、一年後の、
あるか、ないかもわからない、見えない未来は
想像出来ない。

役所が動くのも 大流行になってからの火消し。

でも爆炎は水鉄砲では消えない。

(不特定多数の方がご覧になる場所なので
ここで政府の動向や世論に賛否を言うつもりは無いです)

実際のところって もっとシンプルなんだと思う。
どんどん増えていく患者数よりも
明日のお弁当にいれる卵が無いことの方が
世のお母さんにとっては大きな事件だろうと思うのです。

パチンコ店に 行っちゃう。

どれだけ報道がなされても商店街が密になっちゃう。

疫病の流行は不条理で、無慈悲。
どうやったって人間が勝つことは出来ない相手と
どう戦い、どう折り合いをつけるか。

海外の話+時代が違うこともあって
途中 宗教的な絡みが日本人には理解しがたい
(と私は思う)ところがあるけど

連日の報道をなぞるようで興味深いですよ。

コロナの影響を受けまくり
なんとなくもう一度読みたくなったんだよねぇ。ペスト。

売上伸びてるらしいですよ。

どう?どう?

有名どころもこういう書かれ方すると、
もう一回読みたくならない?

自粛期間中に、本が好きな人が
増えますように(^o^)💓

そして、当初の予定だった7日の営業再開も
こういった状況なので延期になり、
皆さんとお目にかかれない日がまた増えて
寂しいです(´・ω・`)🌀

中々目処が立ちませんが、
お店が始まったら元気にお会いしましょうね❤️

いずみ   

  • お店について
  • システム・メニュー
  • フロア紹介
  • アクセス