名古屋・錦で接待や二次会としても使えるスナックはメンバーズ「千毬里(ちまり)」公式ブログ

メンバーズ「千毬里(ちまり)」

052-953-3268

ブログ

スープジャーデビュー

一人暮らしを始め十余年。

不動産屋に「キッチン要らんので広い部屋に住みたいです」というとんでもない要望をするレベルで 料理が嫌いだった私ですが、昼職を始めてから お弁当なるものを作り始めました。

しかし面倒は御免である。

そこで 弁当を楽に作ろうと考えた時、常備菜や下準備を予め整えておく必要があることに気づき、作り置きを続けるうちに気づけば毎日自炊するようになっていた。

言わずもがな 秀でて上手くはないものの、やり始めるとトコトンやりたい私は現在、ダシや麺つゆまで自作するようになりました。

自炊のメリットは糖質の管理が厳格にでき、同時にカロリー管理が出来ること。

•会社にレンジはあるものの、暖かいスープが飲みたい。でも即席は塩分も糖質も高い….。

•食べすぎちゃった次の日は置き換えでお昼プロテインにしたいな〜。でも豆乳で割るからぬるいの嫌だな〜。

なんて思っていた矢先、私の目に飛び込んできたサーモスのスープジャー。

中が2段階構造になっていて、かくかくしかじかで冷めにくいの!(詳しいシステムを知りたい方はサーモスのページへgo!)
ア●ゾンのレビューには冷めるという意見がいくつかあったけれど、容器を温めておけば(熱湯を入れて2、3分放置しただけ)7時に作ったちゃんぽんスープは12時頃ベロの皮が剥ける程保温されていました。

専門の技術にシビれました。ベロが。
サーモスさん!流石です!!

エビちゃんをたくさん入れて 美味しくできたと大満足の昼食だったので、会社の人にちょっとだけあーんしてあげたら、熱すぎたのか吐き出してました。

落ちてもまた食べていたから、決して不味かった訳ではない…!と信じています。ナニモイワナイデ。

サーモスさん!流石です!!

いずみ   

月一のご褒美

家の近所に大好きなインドカレー屋がある。
ダイエットの為、1人で外食することは無くなったんだけど カレーは別。美味しくて舌がふやけそう。
インド人と言い張るネパール人店長が切り盛りされていて、カレーもさる事ながら サモサ(じゃがいものパイみたいな)がべらぼうにおいしい。手作りのチリソースのディップが絶妙にマッチ。
ダイエッターとしては ハイパーカロリー過ぎるので月一のご褒美ご飯で利用させてもらっていて、毎月のカレーdayが待ち遠しいのです。

そんなある日、レジで恰幅の良い男性客相手に首を傾げていた店長さん。

どうやら低い声でもぞもぞ喋る日本語が聞き取りづらかったようで(領収書の宛名を伺ってた)播州訛りの日本語を駆使し、ジャパニーズをジャパニーズに通訳してあげた。

店長さん1人しかおらず、後ろに人も並んでいたのに 大の男が千円ぐらいポケットマネーで払えないのか疑問だが、それより不思議だったことを聞いてみた。

「店長さんって、難しい日本語知ってて ネイティブみたいな時もあるのに ああいうこともあるんですね?びっくりしたよ。」というと

「今日、男シカ店、来テナイ。私、女スキね!困ッテルと、アナタ、来テクレル!思ッタ。ゴメンネ!」

というわけで本日は こやつただのワンダフル野郎じゃねぇかというお話でした。

繁盛してほしい。また来るね。

いずみ   

大蔵餅に行って来ました🎵

常滑市の大蔵餅に家族で行って来ました。

普通のぜんざい。

栗抹茶ぜんざい。

これ…かき氷デス😲
かき氷がメチャメチャ大~きい。

一年中かき氷があるお店です…
ふわふわで美味しかったけど
一人では食べきれません(笑)

でゎ今年も宜しくお願いします🙇

さちこ   

恒例京都旅

今日からちまりは新年初営業!
私は一日だけ関西に帰り、お誕生日のお祝いをして頂いてきちゃった〜♡

京都でおりて、清水寺から八坂神社までを散策。
清水の舞台はまだお化粧中でした。

モリタ屋という老舗のしゃぶしゃぶのお店で極みのお肉に舌鼓。

ビールでかんぱい!お肉でかんぱい!

シャブリ〜♡
若いから渋いかと思ったけど、さすがお高いのはひと味もふた味も違いました♡

(ちょっと時系列がぐちゃぐちゃになってますが….直しかたわからないのでご容赦を)

このお肉ね、歯がいらないの。

たらふくお肉を食べた後は、ホテルオークラのバーでウィスキーをたくさん頂いて🥃
お供はイベリコ豚最高級生ハム。レアルベジョータ。

とここで東方面に帰る私は30分早くお暇して名古屋に帰る予定でしたが、懐かしいネイティブの播州弁と、可愛がって下さった方との楽しすぎる時間に後ろ髪を引かれまくり

嫌だ〜一緒に帰る〜(T_T)ということで
急遽帰播(?)し、姫路で飲み直してきました。

帰りたいって言い出すと思ったわ!と笑われて
新幹線にホテルまで取っていただき、至れり尽せりの一日でした。

お肉もお祝いも最っ高に嬉しかったけど
まるでついこないだも私もその場にいたように、会話に混ぜてもらえる暖かさと 愛情に 感謝でいっぱい。

姫路でこんなに素晴らしいご縁を頂いたように、名古屋でもいいご縁をたくさん見つけて紡いでいけたらいいなと思います。私今フル充電。今年も頑張る!!(^^)Special Thanks !

いずみ   

謹賀新年

謹んで初春のお慶びを申し上げます。
オリンピックイヤーの幕開けだね!

年末に更新しそびれた投稿なのですが、せっかく書いたので新年風にアレンジしてお届け致します。

年の瀬に決まる今年の漢字。
あれを自分も考えるのを通例にしています。2019年は「令」でしたね。

「令」という漢字は凛としていて 私はどこか「冷」たい印象を受けます。テレビを見ながら 法「令」改正による消費増税、今年も起きた大きな災害の避難勧告の発「令」などの「令」が最初に頭をよぎりました。

だけど、選んだ皆様はきっと そういうことではなくって 新しい時代令和に穏やかで平和な風が吹くよう願いを込めたんだろうと考えたら とても暖かい気持ちになりました☺️

私の一年を漢字で表すと…「破」
四月に住みなれた地元を離れ、愛知県に来て。
お昼の仕事と夜のダブルワークが始まり。
夜の勤務形態も変わったので おつまみの入れ方もよくわからず、絶えず鳴るカラオケに驚いて。
お話のスタンスも変えなきゃいけないんだろうか?と一応悩んだりもしました。(結果この濃厚なキャラで居続けることにしました。)

マイナスな気持ちを生まないように、習い事を始めたり趣味を深めたりと、一日24時間ではとても足りず。

どれだけ虚勢を張っても やっぱり慣れない土地は不安で、自分より年下の先輩に叱られる不甲斐なさが刺さる。
もう全部辞めたいと思ったことも振り返ればその泥臭さまとめてこちらに来て良かったと思えるピースのひとつ。

というのも ゆっくりとこちらで仲良くして下さる方が増え、地元の方も、わざわざ名古屋に来て下さったりしたの。

懐かしい播州弁で折を見て頑張りよ、しんどくなったらいつでも帰ってきたらええからな、って メッセージ頂いて そんな事言われたら帰れないと奮い立たせる力を頂きました。

以前の自分に 時間は無限ではないことを教えてあげたい気持ちと共に、2019年 不精を打ち破った自分を褒めてあげたい。

新年早々手前味噌でしたが、皆様本年も宜しくおねがい致します❣️健康とご多幸に🥂

いずみ   

  • お店について
  • システム・メニュー
  • フロア紹介
  • アクセス